「仕事場を問わない」従業員向けのAryaka Private Access
マネージドVPNアズ・ア・サービスのご紹介


「仕事場を問わない従業員」向けのハイブリッドワークプレイス

インフラストラクチャ

  • オンプレミス
  • プライベートクラウド
  • パブリッククラウド

ハイブリッドインフラストラクチャ

アプリケーション&データ

  • レガシー
  • クラウドベース
  • SaaS

分散された消費

従業員

  • オフィス
  • リモート
  • モバイル

分散されたチーム

アクセス

  • どこでも
  • いつでも
  • どのようにも

ハイブリッドワークプレイス

CIOは、ハイブリッドワークプレイスを展開して、従業員がアプリケーションパフォーマンスの予測可能性が高いアプリケーションにアクセスしながら、どこからでも生産性を発揮できるようにしたいと考えています。 AryakaのクラウドファーストWANでは、SD-WAN/SASEアーキテクチャでこれを可能にする、業界で最も柔軟性の高いマネージドVPNアズ・ア・サービスを提供します。

World Fuel Servicesのランドテクノロジーおよびグローバルインフラストラクチャ担当シニアバイスプレジデント、Richard Delisser氏は「AryakaのクラウドファーストWANにより、チームの生産性と接続性がこれまでになく向上しています」と述べています。 「当社のグローバルチームは、場所、使用するデバイス、テクノロジーサービスへのアクセス方法に関係なく、安全で信頼性の高いアプリケーションパフォーマンスを体験していると確信しています」

Aryaka SmartSecure Private Access

01.

Aryaka Private Accessは、業界で最も柔軟性の高いマネージド仮想プライベートネットワーク(VPN)であり、AryakaサービスPoPを活用して、統合されたオンプレミス、リモート、クラウドの接続と管理を実現します。

02.

Secure Access Service Edge(SASE)ベースのソリューションであり、「サービスとして」提供され、今日のリモートおよびテレワーク従業員向けにカスタマイズされています。

03.

これにより、企業は従業員の生産性を大幅に向上させ、柔軟なハイブリッドワークプレイス環境を迅速に展開できます。

04.

「仕事場を問わない」従業員の生産性を高め、企業アプリケーションで「ファーストクラス」のエクスペリエンスを実現します。

Aryaka SmartSecureおよびPrivate Access – SASEへの道を開く


お客様のメリット

  • 1/3

    柔軟性
    柔軟性の高いクラウドファーストWANソリューションを提供し、ハイブリッドワークプレイスの生産性を高めます。

  • 2/3

    パフォーマンス
    Aryakaのグローバルレイヤー2コアを活用し、グローバルVPNパフォーマンスを大幅に向上させます。

  • 3/3

    簡単な展開
    管理型展開モデルでネットワーク運用を簡易化し、TCOを削減します。


お客様のメリット

柔軟性

D柔軟性の高い クラウドファーストWANソリューションを提供し、ハイブリッドワークプレイスの生産性を高めます。

パフォーマンス

Aryakaのグローバルレイヤー2コアを活用し、グローバルVPN パフォーマンス を大幅に向上させます。

簡単な展開

管理型展開モデルでネットワーク運用を簡易化し、TCOを削減します。

Aryaka SmartSecure Private Access

SmartSecure Private Accessは、クラウドファーストWANを兼ね備えた新しいハイブリッドワークプレイスを実現します。 業界で最も柔軟性の高いマネージド仮想プライベートネットワーク(VPN)であり、AryakaサービスPoPを活用して、統合されたオンプレミス、リモート、クラウドの接続と管理を実現します。

リモートワーカーを企業アプリケーションアクセスの「ファーストクラスシチズン」に

リモートワーカーを企業アプリケーションアクセスの「ファーストクラスシチズン」に

Cloud Application Performance

リモートアクセスとSD-WANマネージドソリューションを統合する - Doyle Researchホワイトペーパー

「仕事場を問わない」従業員向けにハイブリッドワークプレイスを有効にする(ブログ)

Aryaka SmartSecure Private Accessデータシート(データシート)

製造業者がハイブリッドワークプレイスを有効にし、生産性を上げる(ケーススタディ)

仕組みを知りたいですか?