私たちの統一をもたらす SASE サービスとしての人生へのビジョン

今日は私たちにとって極めて重要な瞬間です Aryaka 私たちが誇らしく思うように 発表する Aryaka 企業間とアプリ間の SASE サービスとして、画期的な OnePASS アーキテクチャとゼロトラストに基づいて構築されています。 WAN 背骨。この発表は単なる新製品に関するものではありません。それは私たちのビジョン、つまりネットワークとセキュリティ サービスがシームレスになるビジョンを実現することです。ssl統合され、ユーザーフレンドリーなサービスとして提供され、導入された労力ssly.

の心 Aryakaの統一 SASE サービスとして

本日の発表の中心となるのは、 Aryaka OnePASS™ アーキテクチャは、テクノロジーの実現可能性と運用プロセスの統合の交差点に位置します。このアーキテクチャは、安全なアクセス サービス エッジを提供するという長年の課題に対する私たちの答えです (SASE) パフォーマンス、セキュリティ、俊敏性、シンプルさを備えています。 OnePASS アーキテクチャは、すべてのフローがすべてのユーザーに対して「完了まで実行」されることを保証します。 SASE 機能 – ネットワークサービス、 NGFW、IDPS、SWG、マルウェア対策などの将来の機能。これはシングルを通して SSL ブランチ インターネット ブレークアウトでの復号化と完全なポリシーの適用は、分散型データ プレーン、統合されたコントロール プレーン、および単一の管理プレーンを通じて実現されます。

さらに、運用プロセスの統合と実装は、次のように大幅に簡素化されます。 Aryakaの統一 SASE サービスとして。による自己構成を好むかどうか MyAryaka ポータルでは、フル マネージド サービスの配信またはその 2 つのハイブリッド モデルを選択することで、企業はこのソリューションを既存の運用フレームワークに簡単に統合しながら、パフォーマンスやユーザー エクスペリエンスを犠牲にすることなく、すべてのトラフィックに包括的なセキュリティ処理を確実に適用できます。

なぜ今なのか?

XNUMX年以上の間、 Aryaka は、お客様がグローバル組織全体に高性能アクセスできるようにする、高性能、低遅延のグローバル プライベート バックボーンを提供してきました。同時に、サイバーセキュリティの状況が劇的に進化し、あらゆる業界分野でセキュリティの脅威が高度化して蔓延しているのを私たちは目の当たりにしてきました。他のソリューションはつなぎ合わせられており、複雑で高価であり、誰も考えられないトレードオフを強いられます。 wan作ります。 Aryaka 企業間とアプリ間の SASE 弊社のグローバル プライベート バックボーン上に構築された as a Service は、認証されたユーザーまたはサイトのトラフィックのみを許可する「ゼロ トラスト」アプローチを採用しており、これにより、高速接続だけでなく、100 か国以上のバックボーン展開との非常に安全な接続も提供します。

14 年前、私たちはこのバックボーンを再設計するという戦略的決定を行い、テストおよび実証済みの XNUMX 個のセキュリティ エンジンを統合して、ネットワーク処理パス内で包括的なセキュリティ機能のセットを実行しました。そして今日、その投資が一般提供される製品として提供されることになります。

あなたの旅、あなたの道

テクノロジー以上に興味深いのは、テクノロジーがすでにお客様に与えている影響です。セキュリティ、パフォーマンス、俊敏性の間で維持不可能でコストのかかるトレードオフを行う必要はもうありません。 Aryaka 企業間とアプリ間の SASE as a Service を使用すると、ネットワーキング ケーキとセキュリティ パイも手に入れることができます。

さらに、これまでと同様、当社は今後もお客様が革新的なセキュア ネットワーク アクセスの途中にどこにいても対応していきます。顧客はさまざまなスキル、レガシー製品、運用アプローチを持っています。当社の柔軟な配信オプションとサードパーティのセキュリティ製品を統合する機能により、お客様それぞれのニーズに合わせた取り組みが可能になります。これは、キャセイパシフィック航空、スターキー、 Albemarle, World Fuel Services、統一に乗り出した人 SASE 私たちと一緒に旅をしましょう。設計パートナーおよび顧客諮問委員会のメンバーとしての彼らの参加は、このソリューションと柔軟な導入および実装アプローチの構築と提供において非常に貴重です。 Aryaka は、あなたが自分らしく旅を続けるお手伝いをすることに尽力しています。

これからのエキサイティングな道

Unified によるネットワークとセキュリティ サービスの統合 SASE as a Service により、当然のことながら可観測性が大幅に向上しました。当社は、グローバル バックボーン上で数ペタバイトのトラフィックとユーザー パターンを分析することで、高度な分析、視覚化、人工知能を活用して、ユーザーと製品の両方のエクスペリエンスをさらに向上させる独自の立場にあります。

しかし、今回の発売は単なる新製品ではありません。これは、真に統合されたネットワーキング、セキュリティ、可観測性のソリューション セットをお客様に提供するという当社の取り組みの根本的な変化です。 Aryakaの統一 SASE as a Service は当社の取り組みにおけるマイルストーンであり、イノベーション、顧客満足度、安全でシームレスなカスタマー ジャーニーに対する当社の取り組みを具体化しています。この発表により、私たちはビジョンを実現するだけではありません。私たちは、企業が安全なネットワーク アクセス ソリューションに何を期待できるかについて、新しい標準を設定しています。私たちが言いたいように、 Aryaka、パフォーマンス、俊敏性、シンプルさ、セキュリティのすべてを手に入れることができます。そしてそれはほんの始まりにすぎません…

著者,

Renuka Nadkarni
Renuka Nadkarni 彼は、新規事業の立ち上げや大規模な上場企業での新規事業の構築に 20 年の経験を持つセキュリティのベテランです。 入会前に Aryaka彼女は、F5 Inc. で CTO 兼セキュリティ職を務め、F5 のセキュリティ市場への進出の推進に貢献しました。 これまで、彼女はさまざまな役職を歴任し、最先端の技術を構築してきました。 cloud およびセキュリティ製品、F5、VMware、Infoblox での新規事業の立ち上げ、およびスタートアップの立ち上げ。 彼女はヒューストン大学で電気工学の修士号を取得し、ムンバイ大学で電気工学の学士号を取得しています。