aryaka

耳鼻咽喉科の現在と未来erpセキュリティを上げる

耳鼻咽喉科の現在と未来erpセキュリティを上げる

議論の余地なく、成長や変化は避けられません。

耳鼻咽喉科erpセキュリティの状況は、技術の進歩とセキュリティの脅威の変化により、過去数十年にわたって大幅に進化しました。

過去には、erpライズセキュリティは主に物理的なセキュリティ対策に焦点を当てていましたが、最近ではより洗練され、普及しています。

企業は現在、ファイアウォールやウイルス対策ソフトウェアから侵入検知システムやデータ暗号化に至るまで、さまざまなセキュリティ ソリューションに投資しています。

Cloud コンピューティングと internet of things (IoT) また、リモート デバイスやモバイル デバイスの保護、システムに保存されている機密データの保護など、セキュリティに関する新たな課題も生じています。 cloud.

これらの課題に対応するために、耳鼻咽喉科では、erpセキュリティ市場の成長と進化により、より幅広いセキュリティ ソリューションとサービスが含まれるようになりました。

これには、従来のセキュリティ テクノロジと、セキュリティ タスクを自動化し脅威検出を向上させるために使用される人工知能 (AI) や機械学習などの新しいソリューションが含まれます。

さらに、IT システムとデータの管理とセキュリティ保護を支援するために、マネージド セキュリティ サービス プロバイダー (MSSP) に注目する企業が増えています。

このような進歩にもかかわらず、脅威の状況は進化し続けており、企業はシステムとデータのセキュリティを確保するために引き続き警戒する必要があります。

これには、定期的なセキュリティ評価、従業員トレーニング、最新のセキュリティ ソリューションとサービスへの継続的な投資など、セキュリティに対する積極的かつ総合的なアプローチが必要です。

セキュリティ業界で顧客の成功を確実にする方法

マネージド サービス プロバイダー (MSP) としてのあなたの成功は、顧客の成功に大きく依存します。

顧客の成功を支援するためのヒントをいくつか紹介します。

彼らのビジネスを理解する

まずは、顧客の目標、課題、固有の要件など、顧客のビジネスを深く理解することから始めます。 これは、特定のニーズに合わせてサービスを調整し、サービスから最大限の価値を確実に引き出すのに役立ちます。

プロアクティブな監視とメンテナンス

顧客の IT システムのプロアクティブな監視とメンテナンスを実装して、問題が発生する前に問題を防ぎます。 これにより、システムのスムーズな稼働を維持し、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。

トレーニングとサポートの提供

顧客にトレーニングとサポートを提供して、システムとテクノロジーを最大限に活用できるようにします。 これには、特定のソフトウェアまたはハードウェアに関するトレーニングや、問題や質問に対するサポートが含まれる場合があります。

業界のトレンドを先取りする

業界の最新トレンドとテクノロジーの進歩について常に最新の情報を入手し、常に可能な限り最高のソリューションを顧客に提供できるようにします。 これには、新しいセキュリティ ソリューションが含まれる場合があります。 cloudベースのテクノロジーやその他の進歩により、業務を改善し、全体的な成功を高めることができます。

応答性が高く信頼性が高い

顧客が必要とするときに常に迅速に対応し、信頼できるようにしましょう。 これには、24 時間年中無休で対応すること、サポート リクエストに迅速に対応すること、約束を確実に遂行することが含まれます。

これらのヒントに従うことで、顧客の成功を支援し、マネージド サービスから最大限の価値を確実に得られるようにすることができます。

これは信頼を築き、顧客との関係を強化するのに役立ち、あなたのビジネスと顧客の長期的な成功につながります。

耳鼻咽喉科の未来は何ですかerpセキュリティを上げる

耳鼻咽喉科の未来erpセキュリティの向上は、サイバー脅威の複雑さと高度化、セキュリティの導入の増加など、いくつかの要因によって形成されると予想されます。 cloud テクノロジー、インターネットに接続されたデバイスの使用の増加、進化する規制に準拠する必要性。

しかし、当社の最高商業責任者によると、 デニス・モナー, SASE 耳鼻咽喉科の未来ですerpセキュリティを高めます。

SASE (セキュアアクセスサービスエッジ) は、次のような複数のセキュリティ機能を統合する統合型セキュリティ ソリューションを指す比較的新しい用語です。 VPN、ファイアウォール、脅威保護を XNUMX つに統合し、 cloud-ベースのサービス。

これは、組織の変化するセキュリティ ニーズ、特に依存度が高まっている組織のセキュリティ ニーズに対応するように設計されています。 cloud そしてモバイルテクノロジー。

SASE エントを変革する可能性を秘めていますerp従来のセキュリティ ソリューションと比較して、より包括的で柔軟なセキュリティ アプローチを提供することで、セキュリティ市場を拡大します。

SASE ソリューション 次の利点を提供できます。

簡素化されたセキュリティアーキテクチャ

複数のセキュリティ機能を単一のサービスに統合することで、 SASE セキュリティ アーキテクチャを簡素化し、IT システムの管理と保護の複雑さを軽減できます。

セキュリティ体制の向上

SASE ソリューションは、セキュリティに対するより包括的かつ統合されたアプローチを提供することができ、組織がサイバー脅威からより適切に保護され、全体的なセキュリティ体制が向上するのに役立ちます。

リモートワーカーおよびモバイルワーカー向けのサポートの強化

SASE は、従来のオフィス環境の外から企業リソースにアクセスすることが増えているリモートワーカーやモバイルワーカーのセキュリティのニーズをサポートするように設計されています。

コスト効率の向上

セキュリティを提供することで、 cloudベースのサービス、 SASE 従来のセキュリティ ソリューションと比較して、セキュリティ ソリューションの導入と維持にかかるコストと複雑さを軽減できます。

全体的に見て、 SASE 耳鼻咽喉科の主要なコンポーネントとなる可能性がありますerp今後数年間でセキュリティ市場が拡大すると予想されます。

ただし、その適合性を評価することが重要です。 SASE 組織に適したソリューションを慎重に検討し、複雑なセキュリティ シナリオにおける専門知識やガイダンスの必要性など、潜在的な制限やリスクを考慮してください。
そして、これはどこです Aryaka に入っています。

なぜ Aryaka 引き続き顧客の選択による

マネージドサービスプロバイダーとして、 Aryaka ネットワーキングとサイバーセキュリティをオールインワンのサービスで組み合わせることで、IT チームと関係者が業務を簡素化し、組織化できるように支援します。

他のサービスプロバイダーとは異なり、 Aryaka、私たちは単一の連絡窓口でクライアントのケアを行い、ラストマイルにわたって世界中でそれを管理しており、別の人たちと何度も最初からやり直す必要はありません。

当社は、お客様の平均提携年数が XNUMX 年、一部のお客様は XNUMX 年であることを考慮して、満足のいく顧客体験を保証するためにこれを行っています。 これらの数字は、私たちが正しいことを行っていることを示しています。

これに加えて、セルフサービスのオプションも改善しています。

セルフサービスまたは DIY は、 多くの業界で成長傾向、耳鼻咽喉科を含むerp企業が効率を高めてコストを削減する方法を模索するにつれて、セキュリティが強化されます。

当社のセルフサービス ソリューションを使用すると、サービス プロバイダーやサポート スタッフによる手動介入を必要とせずに、顧客が自分でタスクを実行したり情報にアクセスしたりできるようになります。

ただし、当社の使命は高品質のサービスを提供することであるため、クライアントは常に専門家のサポートを受けて、最適なセキュリティを確保できるようになります。

当社が XNUMX 年間にわたり顧客エクスペリエンスに注力してきた理由は、 Gartner によって Customer Choice Awards で認められました NA、EMEA、APAC、LATAM のすべての地域で。

耳鼻咽喉科をセットアップする準備はできていますかerp将来の安全性を高めるには? 話す 今日、弊社の代表者と話をして、その内容を確認してください。 Aryaka あなたのためにすることができます。

著者について

デニス・モナー
デニス・モナーは、最高商業責任者です。 Aryaka。 彼は参加しました Aryaka Secuの買収によるチームの強化cloud 彼は創設者兼 CEO として支援しました。 Aryaka 統合ネットワークおよびセキュリティ ソリューションのリーダーになるために飛躍します。 セキュ前cloud, デニスは、ローデ・シュワルツに買収された次世代ファイアウォール ソリューションである Gateprotect の創設者兼 CEO でした。 連続起業家であり、セキュリティ業界の思想的リーダーでもあるデニスは、すでに素晴らしいチームに豊富な知識と情熱をもたらしています。
CTO の洞察

2023 年エントリーerpライズネットワーク変革レポート

レポートをダウンロード >>

企業間とアプリ間の SASE Whitepaper

Download Whitepaper >>

耳鼻咽喉科の戦略的ロードマップerpネットワーキングの上昇

レポートをダウンロード >>