aryaka

Aryaka お客様向けの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに関する勧告

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに関する勧告

お客様各位,

At Aryakaすべての顧客の中断を最小限に抑え、またはまったく中断せずに、高レベルのネットワーク稼働時間を確保することが当社の最優先事項です。 同様に重要な mattチームにとって何よりも重要なのは、真の原動力である従業員の安全です。 彼らの情熱、献身、献身的な努力によって、同社は信頼性と可用性の高いビジネス サービスを 24 時間 7 日体制で顧客に提供することができます。

最近の新型コロナウイルス感染症 (コロナウイルス感染症) の発生により、当社では、この蔓延する感染症が引き起こす可能性のある広範囲にわたる影響に対処するため、パンデミックに関連した特定の事業継続措置を講じました。 私たち wan顧客が中断のないサービスを享受できると同時に、従業員の安全と健康も確保されます。

COVID-19 の計画と準備

過去の経験と、H1N1 やエボラ出血熱のような流行から学んだことから、当社はお客様と従業員を保護する能力を継続的に磨き、改善してきました。

新型コロナウイルス感染症に関連する進行中の動向を監視し続ける中で、当社は約束した稼働時間を確実に達成し続けることに重点を置いています。 SLAさんの。 現時点では、当社が提供するサービスへの影響は予測されていません。 私たちはあらゆる事態に備えて万全の準備を整えており、通常通りの業務を遂行できるようパートナーやベンダーと協力して取り組んでいます。

当社は、当社とお客様の事業が円滑に継続できるよう、事業継続計画および災害復旧計画を策定、強化、維持してきました。

当社は、当社の事業および提供するサービス全体にわたって、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のリスクと影響を軽減するために講じた具体的な措置を共有するためにこの手紙を書いています。

中断することなく効率的に稼働

Aryakaさん Cloud-最初 WAN フルマネージド サービスとして提供されるサービスは、複数のレベルの冗長性を備えて構築されており、どのような状況であってもサービスを中断することなく年中無休で動作するように設計されています。 Aryakaの事業継続、災害復旧および緊急対応計画は、SOC 2 コンプライアンス プログラムの一環として継続的にテストおよび監査されています。 当社のチームは、健康パンデミック、自然災害、データセキュリティ侵害、テロ行為、政情不安、停電や交通機関の停止などのイベントに対する影響に基づいた計画を設計、テスト、更新します。 テストと実際のシナリオの両方で、当社のシステムとプロセスは良好に機能します。 また、業界の同業者と定期的に連携して、ベストプラクティスやアイデアを共有しています。

当社は、状況により従業員が特定の地域でリモート勤務する必要がある場合に、効果的かつ効率的に業務を遂行できるようにするためのテクノロジーとトレーニングに投資してきました。

  • 当社の在宅勤務プロセスは、従業員ベース全体で中断のないグローバルな機能を可能にし、業界をリードするリモート デスクトップ機能、リモート監視、リモート ビデオ会議、および携帯電話転送テクノロジーによって実現されています。
  • 当社はこれらの機能を定期的にテストし、ビジネス運営をサポートする上で効果的であることを確認します。 たとえば、当社は定期的に従業員にリモートワーク能力をテストするよう要求し、リモート アクセスを通じて通常の日は自宅で働くようチームに積極的に依頼します。
  • 当社は、対面での会議やカンファレンスが不可能な場合に備えて、ビデオ会議やその他の同様のテクノロジーを引き続き使用してクライアントと連携していきます。
  • 当社は、回復力のある分散インフラストラクチャと、すでにリモート作業と仮想コラボレーションに熟達しているグローバル従業員を活用して、24 時間 7 日の継続的な運用をサポートしています。
  • 私たちは、サポート チケットの処理、電子メールへの返信、サービスの監視、四半期ごとのビジネス レビュー (Zoom 経由) の開催、プロジェクトの予定通りの実行など、すべてを行う準備ができてここにいます。 あなたのビジネスの成功は私たちのものであり、私たちは一緒にこれに取り組みます!

従業員、パートナー、顧客の安全を守る

当社では、従業員とお客様の健康と安全を確保するために、細心の注意を払って新型コロナウイルス感染症の発生に取り組んでいます。 また、当社は世界保健機関 (WHO) およびその他の政府保健機関のガイダンスに従い、当社のすべての事業環境において関連する予防措置および衛生対策を実施しています。

  • 状況の変化に応じて、影響を受ける可能性のある国であればどこでも従業員にリモート勤務の選択肢を与える予定です。
  • 私たちは、各国の現場の状況を定期的に監視しています。 Aryaka には、いつでも在宅勤務の義務化に移行できるオフィスがあります。
  • 当社では、不要不急の従業員の出張をすべて制限しています。 また、世界保健機関のサイトで公表され定期的に更新されているように、高リスク地域を訪問した従業員、および他の感染者と接触した可能性のある従業員に対しても、14 日間の隔離/リモートワークの要件を義務付けています。過去 14 日以内にそのような高リスク地域を訪問したことがある。
  • 私たちはクライアントのイベントが予定されている都市の状況を注意深く監視しており、最大限の警戒と警戒を念頭に置いてイベントに関する決定を行っています。
  • 当社は、顧客へのサービスとメンテナンス要件の事業継続を保証するために、プロバイダー (影響を受けた地域かどうかにかかわらず) および社内の事業部門と緊密に連携しています。

ありがとうございました!

私たちは、この困難な時期に従業員と地域社会の安全を守りながら、お客様の成功を確実に実現できると確信しています。 私たちはこれらの優先事項に対する共通の献身的な取り組みに感謝し、この状況を一緒に乗り越えることを楽しみにしています。 あなたのチームとそのご家族が安全で健康であることを願っています。 いつも信頼していただきありがとうございます Aryaka.

さらにご質問がございましたら、24 時間年中無休のサポート チームまでお気軽にお問い合わせください。 support@aryaka.com

著者について

Matt Carter
Matt   cloud テクノロジー業界のベテラン、リーダー Aryakaの長期的な市場戦略と日常業務をサポートしながら、ますますつながる世界に向けた同社のビジョンを導きます。
CTO の洞察

2023 年エントリーerpライズネットワーク変革レポート

レポートをダウンロード >>

企業間とアプリ間の SASE Whitepaper

Download Whitepaper >>

耳鼻咽喉科の戦略的ロードマップerpネットワーキングの上昇

レポートをダウンロード >>