aryaka

運用効率を最大限に高める Aryaka ラストワンマイルの調達と管理

業務効率化と調達

60億ドル。 それはいくらですかerpネットワーク運用への支出(無駄?)が増加します。 マッキンゼーが 2017 年に実施した調査では、そのコストの多くは、構成、トラブルシューティング、リンク調達など、ネットワーク運用に関わる多くの時間のかかる手動タスクによって発生していると結論づけられました。 また、コンピューティングの世界にも、それほど昔から同じパターンが存在していたことを思い出してください。erpは、独自のサーバー ファームを計画、構成、維持します。 何がコンピューティングの世界を変えたのでしょうか? X-as-a-Service 配信モデルの登場 – これにより、企業はビジネスに最も関連のあるコンピューティングの IT 側面に集中できるようになりました (アプリケーション配信)そしてサーバーファームの構築を中止すること。

Aryaka 先駆者たち SD-WANサービスとして モデル、ent を有効にするerpネットワーキングのビジネス関連要素 (機敏でグローバルで安全な通信インフラストラクチャの提供) に焦点を当て、平均的なエ​​ンタープライズを特徴づける多数のアプライアンスの手動構成やトラブルシューティングに気を取られるのをやめるために立ち上がりました。erpライズの通信インフラ。 そしていま、 Aryaka 調達、監視、管理のタスクも簡素化できます。 ラストマイル接続.

ラストワンマイルの調達と管理

ラストワンマイルの調達と管理

ラストマイルの監視と管理は常に、 Aryaka 解決策: MyAryaka ポータルを使用すると、顧客はネットワーク内のすべての要素とアプリケーションのパフォーマンスを常にエンドツーエンドで可視化できます。 SmartCONNECTコア ネットワーク接続サービスからラスト マイルのステータスとパフォーマンスまでを管理します。

As Aryaka は、何百ものサービスプロバイダーのパフォーマンスの経験を積んでおり、インターネットへの入口としてラストワンマイル接続を提供しています。 Aryaka コア ネットワークでは、ラスト マイル調達サービスを提供することは非常に理にかなっています。 多くの耳鼻咽喉科医にとって重要な問題点に対処しますerp彼らが変化するにつれて上昇します WANs:

  • 何百、あるいは何千ものグローバルブランチへの接続の探索、交渉、管理になぜこれほど多くの時間を浪費するのでしょうか?
  • どうすれば入ることができますかerpサイトごとの広範な調査以外に、特定の場所で可能な限り最高の接続を提供するサービス プロバイダーを確立するにはどうすればよいでしょうか?
  • なぜ単にレバレッジを活用しないのか Aryakaラストワンマイルのインターネット接続に関して、 の専門知識と経験は何ですか?

Aryaka 800以上のエンタープライズを支援してきましたerp顧客の成長を促進し、 WAN 変革して利益を享受します。 良い例は牧野です(記事を読んでください) ケーススタディ).

調達だけでなく、 Aryaka ラスト マイルの監視と管理も提供し、ラスト マイルのインターネット リンクの継続的なパフォーマンスを最適化します。 ラストワンマイルの監視には以下が含まれます Aryakaの特許取得済みの SmartLINK テクノロジーは、リンク パフォーマンスを常に測定し、リンク パフォーマンスを最適化するためのさまざまなテクノロジーを実装します。 SmartLINK は、リンクの劣化を即座に検出し、優先リンク (リンク冗長性が実装されている) を介したパフォーマンス ルーティング、パケットの複製、および/または負荷分散などのオプションを提供することで、リンクの劣化を克服します。 前述したように、グローバル コア ネットワークを介した物理接続からアプリケーションに至るまで、ネットワークのあらゆる側面を完全にエンドツーエンドで可視化します。 cloud パフォーマンスはその核心です Aryaka ネットワーク サービスにより、ほとんどの人々を悩ませ続けているサイロ化されたアンダーレイとオーバーレイの可視性を排除します。 SD-WAN ソリューションを提供しています。

ネットワークとアプリケーションの可視性ポータル
MyAryaka: SmartLINK ヘルスビュー

要するに: Aryaka は、10 年近くにわたりネットワーキングの as-a-Service モデルの先駆者であり、顧客がコンピューティングに XaaS を採用することで経験したのと同じメリットをネットワーク インフラストラクチャでも享受できるようにしています。 手動構成は不要、真のインテントベースのネットワーキング、そしてラストマイルの調達と管理が可能になりました。

もっと読んでください Aryakaのラストマイル調達サービス こちらをご覧ください。.

著者について

ポール・リーゼンバーグ
ポールは取締役です Aryakaの製品ソリューション チーム。 Paul は、製品マーケティング、製品管理、セールス エンジニアリング、ビジネス開発、ソフトウェア エンジニアリングにおいて 20 年以上の経験を持っています。 Cisco、LiveAction、Bivio Networks、StrataCom。 ポールはスキューバ ダイビング、​​オートバイ、オープン ソフトウェア プロジェクト、油絵を楽しんでいます。
CTO の洞察

2023 年エントリーerpライズネットワーク変革レポート

レポートをダウンロード >>

企業間とアプリ間の SASE Whitepaper

Download Whitepaper >>

耳鼻咽喉科の戦略的ロードマップerpネットワーキングの上昇

レポートをダウンロード >>