aryaka

ネットワークを乗り越える
複雑性の推進
SD-WAN & SASE マネージドサービスの需要

スコット・レイノビッチ

創設者兼主席アナリスト

クラウス・シュヴェグラー

ディレクターマーケティング

最新の cloud 市場動向レポート、大手アナリスト会社 Futuriom が適格企業約 200 社を調査erpネットワーキングとセキュリティのユーザーを増やして、ソフトウェア デファインド広域ネットワーキングの主要なニーズを発見してください (SD-WAN) およびセキュア アクセス サービス エッジ (SASE) マネージド サービス内。

Futuriom の創設者で主席アナリストの Scott Raynovich 氏が加わります Aryakaのマーケティング担当ディレクター、クラウス・シュヴェグラー氏が、主要な調査結果と、何が強い需要を引き起こしているのかを強調します。 SD-WAN > SASE マネージドサービス:

1.

ネットワークの複雑性の管理は、マネージド サービスの需要を促進する最大の課題です

2.

ハイブリッド ワークとゼロトラスト ネットワーク アクセス (ZTNA) の必要性が、 SD-WAN & SASE

3.

ハイブリッド (cloud/edge デプロイメント) とシングルパス アーキテクチャは、 SASE & SD-WAN 今後のサービス

参加して、無料のコピーを入手してください SD-WAN > SASE Futuriom によるマネージド サービス調査レポート。