aryaka


セキュリティおよびネットワーク愛好家の皆様

夏に向けて、米国での地域での素晴らしい勝利から始まるニュースがたくさんあります。 多くの人が考えます Aryaka サービスが難しいサイトのみを処理していると考えられていますが、これはそうではないことが証明されているので、もっと読んでください。 また、新しい CTO を発表できることを嬉しく思います。 Srini Addepalliは、セキュリティにわたる深い技術的深みをテーブルにもたらし、 cloud、およびその間のすべて。 また、チャンネルの面でもいくつかのエキサイティングなニュースがあり、私たちが果たす役割が増えているため、最近素晴らしい報道もいくつか受けています。 SASE 会話

デビッド・ギンズバーグ

デニス・モナー
チーフコマーシャルオフィサー
Aryaka Networks


Aryakaの最新の勝利: 通信事業者およびボックス ベンダーに対する実証済みの地域展開

あなたが考える場合、 Aryaka 遠く離れた土地のアクセスが困難な場所にのみ適用されます。もう一度推測してください。 私たちは、パフォーマンスと予算の両方を満たすオファーを提供して、国内または一部の地域内で顧客の獲得を確認し始めており、それ以上の存在です。 最新のブランドは、ペット用品小売業界ではよく知られたブランドであり、全米に何百もの店舗を展開しています。 競争は熾烈を極め、勝利の XNUMX つの要素は並外れたものだった UCaaS パフォーマンスと Azure への接続。

ケーススタディを読む >


cto

Aryaka 新しいCTOを迎え、 Srini Addepalli

歓迎してください。 Srini 新しいCTOとして就任しました。 彼は私たちの全体的な責任を負うでしょう SASE プラットフォーム アーキテクチャとイノベーション、そして最近では Intel 出身で、同分野に注力しています。 SASE、エッジ コンピューティング、オープン ソース、およびマルチcloud オーケストレーション。 彼は、真に統合されたネットワーキングとセキュリティの製品を提供するという当社のビジョンの実現を支援するのに理想的な立場にあります。

プレスリリースを読む >


チャンネル更新

よく見る Aryaka2 年第 2022 四半期 パートナーアップデートウェビナー の結果を共有した場所 2022年の現状 WAN (SOTW) レポート 1600 人以上の IT プロフェッショナルを対象に、優先順位、計画、課題を理解するための調査を実施しました。 SD-WAN や SASE 成功。 ウェビナーでは、現在および今後のパートナー コンテストとインセンティブ、受賞歴のある機能の強化についても取り上げました。 Aryaka パートナー プログラムを加速し、成長するパートナー コミュニティをサポートするためにパートナーとのコラボレーションと運用効率にさらに重点を置きます。

あなたはについての詳細を学ぶことに興味を持っている場合 Aryakaの加速プログラムについては、こちらをご覧ください。 パートナーページ。 ここからオンラインへのアクセスをリクエストすることもできます Aryaka 認定パートナー (ACP) のマイペース トレーニング モジュールでは、当社の製品とソリューション、主要な差別化要因、当社が提供する一連のサービスとサポートについて完全に理解できます。

ウェビナーを見る >

img

注目のブログ – 調達: デジタル変革の縁の下の力持ち

先月のブログの続きとして、 収束, Sean は、財務チームと調達チームが、インフレが進むコスト意識の高い予算時期にネットワークの最新化とコスト削減を実現する方法を詳しく説明します。 私たち全員への賢明な推奨事項。

ブログを読む >


最新の報道

耳鼻咽喉科で最も注目されるトピックerpネットワーキングの向上には、への移行が含まれます。 SASE 建築と現在の経済情勢。 Renuka Nadkarni 当社の最高製品責任者は、ネットワーク コンピューティングの記事「セキュア サービス エッジ (SSE) が壊れています: これが修正です」の中で、SSE がネットワーク コンポーネントをセキュア アクセス サービス エッジからどのように分離するかについて詳しく説明しています (SASE) は、どこにいてもどこにいてもユーザーにアプリケーションを提供するという、統合されたアプリケーション中心のアプローチの中核となる前提を打ち破っています。 また、当社の最高商務責任者であるデニス モナー氏は、ファスト モードの「ネットワークとセキュリティ アーキテクチャの不況に耐える時期が来ました」でインフレ傾向と収束の必要性について考察しています。

読む SASE/SSE 記事 >
不況対策の記事を読む >

img