ニケシュ AryakaSoftware-Defined Network Platform プロバイダーの大手 ® は本日、Nikesh Kalra が事業開発および製品管理担当上級副社長として同社の経営陣に加わることを発表しました。

「Aryaka の傑出したイノベーターです cloud ネットワーキングとアプリケーション配信のセグメントです」とニケシュ氏は述べています。 「採用としては、 IaaS および SaaS 成長し続け、 Aryaka ENTに貢献するのに有利な立場にあるerpより多くのアプリとワークロードをパブリックとプライベートに移行するにつれて増加 clouds. 私たちの目標は、市場主導の製品革新、販売およびテクノロジー指向のパートナーシップを通じて、そして優れた顧客体験を提供することによってビジネスを拡大することです。」

イノベーションとパートナーシップ
Aryakaの Software-Defined Network Platform は、安全で管理が簡単なエンドツーエンドの接続とアプリケーションの高速化をエンタープライズに提供します。erp上昇します。 Cloud サービスプロバイダーは、自社のサービスを Aryaka プラットフォームを利用して市場範囲を拡大し、ユーザーのアプリケーション エクスペリエンスを向上させます。

「当社は、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、管理の複雑さを軽減し、当社の拠点を拡大するためのテクノロジーと機能の開発を継続していきます」とニケシュ氏はコメントしました。

  Aryaka プラットフォームは拡張可能で、同社、そのテクノロジーパートナー、エンドユーザーが開発した新しいサービスを含めることができます。

「パートナーシップは次の成長の波の鍵となるでしょう。私たちは新しいクラスのサービスとテクノロジーのプロバイダーに対応するために、Fusion プログラムを強化しています」とニケシュ氏は付け加えました。

「ニケシュを経営陣の一員として迎えられることに非常に興奮しています」と、社長兼最高経営責任者(CEO)のショーン・ファルシ氏は述べた。 Aryaka。 「彼の知識、経験、ビジョンは今後にとって非常に重要になるだろう」 Aryaka 当社は製品革新と戦略的提携を通じて力強い成長を続けます。」

ニケシュは 20 年間のリーダーシップ経験を活かし、 Aryaka、販売、マーケティング、製品開発、戦略、財務、運営などのさまざまな機能分野で活躍します。 以前彼が率いていた Cloud エクイニクスの IT 業界のマーケティングとビジネス開発。

エクイニクスに入社する前は、Nikesh は、Front Porch Digital (Oracle が買収)、Digital Fountain (Qualcomm が買収)、StreamVision (第 XNUMX 世代) など、ネットワーク/IT インフラストラクチャおよびデジタル メディア セグメントにおける多数のイノベーターの事業開発と販売活動を主導しました。 CDN)。 投資銀行家として、彼はいくつかのテクノロジー企業に販売および融資取引についてアドバイスを提供しました。 ニケシュは USC で学士号を取得し、オックスフォード大学で MBA を取得しています。

私たちについて Aryaka
Aryaka グローバルなエンタープライズのあり方を変革していますerpライズは世界中のサイトとユーザーを接続し、ミッションクリティカルなアプリケーションを使用して現代のビジネス実行の需要をサポートします。 Aryakaのグローバル SD-WAN 専用のプライベートネットワークを組み合わせ、 SD-WAN、最適化および高速化技術、への接続 cloud プラットフォームとネットワークの可視性を、サービスとして提供される単一のソリューションで実現します。

WWW。aryaka.COM。 上で私たちに従ってください Twitter, Facebook, YouTube, LinkedIn.

Aryaka メディア連絡先
シェザド・カルカナワラ
広報マネージャー
Aryaka
408-273-8420
[メール保護]