この賞は、従業員の幸福と多様性に注力している同社の姿勢を反映しています

サンマテオ、カリフォルニア州. – 3月10、2022 – Aryaka® のリーダー 完全管理 SD-WAN および SASE ソリューションとしての指定を本日発表しました。 作業するのに最適な場所-XNUMX年連続認定™企業。 厳格なデータ主導の方法論を使用して、働きがいのある場所が検証されました Aryaka ダイバーシティとワークライフバランスという XNUMX つの主要分野に焦点を当てた従業員のフィードバック。

多様性の評価は前年よりも上昇し、 95 年齢、性別、人種、性的指向に関係なく、従業員が公平に扱われると回答した割合。 これは裏側にあります Aryakaとのパートナーシップ バランスを付けます、黒人専門家をサポートする、 テクケリア、ラテン系テクノロジー専門家の最大のグローバル コミュニティにサービスを提供し、 コードの女の子、将来の女性エンジニアの世界最大のパイプラインを構築しています。 同社は次の活動にも積極的に参加しています。 ピンカソン、乳がん研究財団を支援する毎年恒例のウォーカソン。

確実にするために Aryaka 従業員は良好なワークライフバランスを保っており、パンデミックの初期に同社は「ウェルネスデイ」を制定した。 これは年間を通じて合計 24 週間にわたって会社が休みとなり、従業員に身体的および精神的な健康に気を配ることを奨励します。 バンガロールでは、Covid関連のワークライフバランスの取り組みとして、救急車が頻繁に利用できない中、同僚が運転する7時間XNUMX日の病院送迎施設、緊急時のガイダンスのためのCovidハンドブックの作成、XNUMX時間体制のサポートなどが含まれていた。入院、治療、退院の各段階における従業員とその家族。 従業員にズンバやヨガの仮想セッションを提供するだけでなく、 Aryaka は、メンタルヘルスの強化、糖尿病への対処に関するウェビナーを共有し、HIV/AIDS と 新型コロナウイルスに関する教育を提供してきました。

これらの会社の取り組みは、従業員によって仕事の満足度に役立つと認められています。 匿名の調査で、ある従業員は次のように述べています。 Aryaka)変化に対処するための支援を提供するためにあらゆる手を尽くした(メンタルヘルス休暇、全員参加会議中の瞑想セッション、在宅勤務の継続、州が要求していない場合でもハイブリッドな勤務モデルなど)。 この幹部チームは、私が過去 25 年間に働いてきたほとんどの雇用主よりも、チームの幸福のために多くのことを行っています。」

上記のテーマとは別に、同社の全体的な顧客エクスペリエンスは依然として同社の重要な差別化要因となっています。 96 「当社の顧客は当社が提供するサービスを優れていると評価する」と述べた割合、および 93 参加する際に歓迎されていると感じると回答した割合 Aryaka.

「私は常に、ポジティブな企業文化と多様性、コラボレーションの傾向、チームが顧客と積極的に関わることを可能にするワークライフバランスをうまく統合した職場こそ、優れた人材の定着につながると強く信じてきました。」と述べました。 Matt Carter、CEO Aryaka。 「Great Place to WorkにXNUMX年連続で選ばれたことは光栄です。」

「パンデミックから脱却するにあたっての希望の光は、従業員の身体的および精神的な健康と幸福にこれまで以上に注力していることです」と、同社最高人事責任者のミシェル・ミッチェル氏は述べています。 Aryaka。 「私は常に従業員のメンタルヘルスとウェルネスを大いに推進してきました。そのため、これが注目を集めているのを見るのは新鮮です」 Aryaka。 会社が成功することは従業員のサポートなしでは不可能です。私は従業員の生活に変化をもたらすためにいくつかの取り組みを推進できることを光栄に思います。 Aryakans。」

その他のリソース:

の詳細については Aryaka、 来てください: https://www.aryaka.com/

訪問 Aryaka ブログ: https://www.aryaka.com/blog/

続きます Aryaka Twitter上で: @Aryakaネットワーク

訪問 Aryaka LinkedInで: 
https://www.linkedin.com/company/aryaka-networks/


働きがいのある場所について

Great Place to Work® は、職場文化に関する世界的権威です。 1992 年以来、彼らは世界中の 100 億人以上の従業員を調査し、その深い洞察を利用して、優れた職場の条件である信頼を定義しました。 Great Place to Work は、すべての従業員に信頼性の高い職場体験を提供することで、組織がその文化を定量化し、より良いビジネス成果を生み出すのに役立ちます。 同社の文化管理プラットフォームである Emprising® は、データに基づいて人材に関する意思決定を行うために必要なアンケート、リアルタイム レポート、洞察をリーダーに提供します。 同社の比類のないベンチマーク データは、米国および 60 か国以上で Great Place to Work-Certified™ 企業および Best Workplaces™ を表彰するために使用されており、これにはフォーチュン誌で毎年発表される 100 Best Companies to Work For® および World's Best Companies リストも含まれます。 彼らの活動はすべて、すべての組織が「Great Place to Work For All™」になるよう支援することで、より良い世界を構築するという使命に基づいて推進されています。

企業情報 Aryaka

Aryaka Cloud-最初 WAN および SASE 企業であり、ガートナーの「お客様の声」のリーダーである同社が、顧客にとっての作業を容易にしますerpは、さまざまな最新の展開向けにサービスとして提供されるネットワークおよびネットワーク セキュリティ ソリューションを利用するようになりました。 Aryaka 革新的なものを独自に組み合わせた SD-WAN グローバル ネットワークとマネージド サービス アプローチを備えたセキュリティ テクノロジーにより、業界最高の顧客エクスペリエンスとアプリケーション エクスペリエンスを提供します。 同社の顧客には数百の世界的な企業が含まれますerpそのうちのいくつかはフォーチュン 100 にランクインします。

###

US Aryaka メディア連絡先:
リアム・コロピー
取締役副社長
ハーデン コミュニケーション パートナー
ペーハー:510-488-2472
[メール保護]

UK Aryaka メディア連絡先:
イネス・ミツゥ
アカウントマネージャー
ポジティブ
ペーハー:0770-388-4664
E: [メール保護]