WAN as-a-Service のパイオニアが妥協ゼロの必要性について議論 WAN グローバルエンタープライズ向けerp上昇、ent を組み合わせたものerpワンランク上のパフォーマンスとインターネットのようなシンプルさ

Aryaka® をリードする WAN as-a-Service 企業である同社は本日、221 月 10 日から 12 日までサンディエゴで開催される Gartner Catalyst Conference のブース #XNUMX に出展すると発表しました。

Gartner Catalyst Conference は、企業向けに実践的なソリューション、実用的なアドバイス、原則に基づいた客観性を提供します。erp上昇。 先進的な研究にアクセスできるため、参加者はプロジェクトの計画と実行、そして自分自身の専門能力開発のためのフレームワークを手に入れることができます。

サミットのシルバースポンサーとして、 Aryaka は、業界の思想的リーダーによる以下について議論する深い知識セッションを含む、数多くの特別なオンサイト活動を実施します。

  • グローバルエンタープライズの新たな現実erp上昇 WAN、そしてそれがどのように進化したか
  • どうやってerpレガシーとの妥協をやめると利益が増加する WAN のようなソリューション MPLS, WAN 最適化とソフトウェア定義 WANs
  • Software-Defined Networking テクノロジーがデータセンターからデータセンターに移行する必要がある理由 WAN、何か Aryaka 2009で発明された
  • どうやってerpライズはハイブリッドを検討する必要があります WANネットワークを将来にわたって保証するため
  • 耳鼻咽喉科ではなぜ不十分なのかerpアプリケーションを単純に移行することを考えています。 cloud
  • 改善方法 アプリケーションのパフォーマンス 以上 WAN あらゆるユーザー、あらゆる場所、あらゆるデバイスで

先週、 Aryaka 発表の 同社は、記録的な予約、記録的な収益、記録的な粗利益、記録的な新規顧客獲得数で 2015 年上半期を終えたという。 長期経常収益は、2014 年上半期と比較してほぼ XNUMX 倍になりました。同社は、Microsoft Azure、Intelisys、SK Broadband、 ChinaネットCloud、SDN Africa、AltoRoutes。 Aryaka また、企業拡大の経験を持つ多数の新しい上級幹部を任命することで、次の成長段階への投資も行っています。 会長にラム・グプタ氏、社長兼最高経営責任者(CEO)にショーン・ファルシ氏、グローバルセールス担当上級副社長にジム・ヒルバート氏、最高財務責任者にケリー・ヒックス氏が任命される。

Aryaka Gartner Catalyst Conference 221 のブース #2015 には、経営陣、製品マネージャー、システム エンジニアが出席し、会社が目指すビジョンと新しい方向性について話し合います。

企業情報 Aryaka
Aryaka グローバルなエンタープライズのあり方を変革していますerpライズは世界中のサイトとユーザーを接続し、ミッションクリティカルなアプリケーションを使用して現代のビジネス実行の需要をサポートします。 Aryakaのグローバル SD-WAN 専用のプライベートネットワークを組み合わせ、 SD-WAN、最適化および高速化技術、への接続 cloud プラットフォームとネットワークの可視性を、サービスとして提供される単一のソリューションで実現します。

WWW。aryaka.COM。 上で私たちに従ってください Twitter, Facebook, YouTube および LinkedIn.