投稿者: Shashi Kiran
第6回「Aryaka Global State of the WAN」発表
Inputs from 1600 Enterprise decision makers globally
本日、Aryaka Global State of the WAN (SOTW)調査の第6回目を発表できることを嬉しく思います。 本レポートは、世界中の企業から集められた1,600人以上の意思決定者からの洞察を満載してい […][...]
Read Post >
AryakaのSD-WANとSASEソリューション – 何が新しく、なぜ気にする必要があるのか?
本日、Aryakaは来年を見据えたいくつかの新機軸を発表しました。 これらは、過去2年間のパンデミックによって加速した前例のない変化に対処しながら、CEOが目指す成長義務に対応するものです。 世界中の企業は、オフィスの急 […][...]
Read Post >
画期的な新体験が登場
今年の12月7日、Aryakaから何か大きなものを準備してください。 お客様、パートナー、そして業界にとって大きなことです。 今回発表するのは、現状を打破し、クライアント・エクスペリエンスにおいて業界最高の水準を維持する […][...]
Read Post >
ハイブリッド職場とZ世代労働力:UPL社を特集したポッドキャスト
世界はさまざまな形で食糧を要求しています。 持続可能な農業は、それを得るための方法です。 UPLリミテッド(旧ユナイテッド・フォスフォラス)は、世界の長期的な食糧供給を確保するために設計された総合的な作物ソリューションを […][...]
Read Post >
成功の鍵となる文化とコネクティビティ – PvG Globalを特集したポッドキャスト
60年の歴史がある若い会社ですが、品質を犠牲にすることなく、より低コストで福利厚生を管理する良い方法があるという信念のもとに設立され、形成され、創造されました。 フィリピンを拠点とする革新的な企業、プロビュー・グローバル […][...]
Read Post >
Secucloudを買収した理由とお客様にとっての意味
当社は本日、ドイツを拠点とする革新的なセキュリティ・テクノロジー企業である Secucloud, GmbH の買収を発表しました。 今回の買収はAryakaにとって初めてのことであり、その背景や今後の展望、そしてArya […][...]
Read Post >
SD-WANとSASEの導入におけるクラウドファーストアーキテクチャの傾向
アーリアカネットワークスCMO。 Fabric、Ushur、TrueLark、各種新興企業のアドバイザリーボードメンバー。 シスコの元グローバルマーケティングリーダー。 最近、広域ネットワーク(WAN)、特にソフトウェア […][...]
Read Post >
年の展望 – 2020年(20/20)の注目すべき20の取り組み
2020年はすべての人にとってさまざまな意味で特筆すべき年でしたが、それはアーヤカにとっても例外ではありませんでした。 新年を迎えるにあたり、この1年の成果を振り返り、誇りを持ち、新たな挑戦から学び、次の挑戦とチャンスに […][...]
Read Post >
どこでも」働く人のためのハイブリッドワークプレイスの実現
ブレイブ・ニュー・ワークプレイス 職場は急速に進化しています。 Covid-19の登場は、通常であればほとんど破壊的と解釈されるような方法で、企業のワークプレイスの進化を急速に加速させました。 企業のCIOは、従業員の大 […][...]
Read Post >
従来の通信ネットワークソリューションとクラウドファーストWANの主な差別化要因は何ですか?
従来の通信ネットワークソリューションとクラウドファーストWANの主な差別化要因は何ですか? 従来のネットワークは、急速な変化に対応できるようには構築されておらず、主に静的な環境を想定していました。 MPLSによる従来のW […][...]
Read Post >
パンデミック後の職場を計画するためにCIOができること
よく言われることですが、仕事とは行く場所ではなく、何をするかということです。 パンデミックは従来のオフィス環境以外の場所でできるあらゆる形態の仕事にスポットライトを当て、ハイブリッド型ワークプレイスの再考を迫りました。 […][...]
Read Post >
SASEについて
企業の立場から見たSASEとは? ほとんどの企業は、このバズワードに必ずしも共感しているわけではありませんが、セキュア・アクセス・サービス・エッジ(SASE)ソリューションが、今後10年間のWANインフラストラクチャの基 […][...]
Read Post >